★2016年度の譲渡数報告★

みなさまこんにちわ(*´ω`)

GWも終わり、夏が近づいてきてますね~

さて、遅くなりましたが、
昨年度(2016年度)に当協会で
譲渡した動物たちの頭数を集計しました!

【2016年度 犬および猫の譲渡頭数】
 ※子犬・子猫はともに生後1歳未満の動物です。
 

成犬

子犬

成猫

子猫

譲渡頭数

11頭

2頭

9頭

30頭

犬合計:13頭

猫合計:39頭

犬猫合計譲渡数:52頭

となりました。

昨年度より譲渡数は増加しましたが、
目標の70頭には届くことができませんでした。

今年度は、より多くの方に保護動物たちの存在を知ってもらうことを目指し、
広報や普及啓発に力を入れたいと思います。

スライド1

スライド2全ての動物たちを紹介することができず、
申し訳ございませんでした。
これだけたくさんの動物たちが新しい家族のもとへと、
旅立つことができました(*´ω`)

里親になってくださった方々、
応援してくださった方々に、
あらためてお礼を申し上げさせていただきますm(__)m

また6月頃に当会が発行する会報「動愛だより」にて、
里親さんからの写真が添えられた特集も掲載する予定ですので、
そちらもぜひご覧ください(=゚ω゚)ノ

譲渡された動物たちの、末永い幸せを願っております★

 

 

 

 

正式譲渡決定★風見(かざみ)&お幸(こう)&小次郎(こじろう)

みなさまこんにちは☼

春らしい気候になってきましたが、
花粉症の方には苦しい季節になってきましたね(´∀`)

さて、報告が遅くなってしましましたが、
正式譲渡の報告をさせていただきます!

①風見(かざみ):♂:ポメラニアン:2才
IMG_0180トライアルをしていた風見ですが、
先日、正式譲渡が決定しました!

IMG_1319昨年の11月に同居犬のチワワと一緒に保護され、
当時の人気ドラマだった『逃げ恥』から名前をつけました★

チワワの平匡(ひらまさ)と風見は大の仲良し♪
しかし、平匡は1月に譲渡が決定し、
風見には里親希望の方がしばらく現れませんでした。

IMG_0287以前のブログにも紹介したように、
風見は知らない犬に対して激しく興奮ながら
吠えてしまう性格でした。

トレーニングは継続していましたが、
少しずつ落ち着きを取り戻すようにはなったものの、
やはり散歩中に知らない犬に出くわすと、
激しく吠えてしまいました。

IMG_0190しかし、人に対してはとっても愛嬌たっぷりで、
特に抱っこされるときはたまらない表情をしてくれます♥

そして1月末に、風見の里親希望の方が見学に来て下さりました★

すでに先住犬のポメラニアンがいるご家族でしたが、
風見が犬に吠えてしまうことの説明などを聞いてくださった上で、
先住犬を連れて来訪してくださりました。

実際に風見が吠えている場面を見た上で、
里親さんは風見のトライアルを受けて下さりました。P1440369先住犬のポメラニアンとはすぐに仲良くなったそうですが、
やはり散歩中の知らない犬に対しての吠えはおさまらず、
今でも手を焼いているそうです。

しかし、里親さんの方で工夫をしながら、
少しずつ改善をしていくと言ってくれました(´∀`)

そして先日、家族として迎え入れることを決めて下さり、
ついに正式譲渡が決定しました!

風見、お幸せに(´∀`)★

②お幸(こう):♀:茶白:4才_MG_2179綺麗な毛色と顔立ちをしている美人猫のお幸さん♥

飼い主が亡くなったため、
2015年8月に保護されました。

DSC_0301少しシャイな性格のため、
人が近づくと物陰に隠れてしまうお幸さんでした(´・ω・`)

物陰からちらっと覗く姿も愛くるしいものです♥

_DSC2586しかし慣れてくれれば、自分から近寄って
触って欲しそうにアピールをしてきます♪

そして1月、成猫の里親希望の方が見学に来て下さり、
その中でお幸を選んでくださりました(´∀`)

IMG_0048やはりお幸はシャイな性格のため、しばらくは固まったまま
動かず、ケージから出て来ようとしませんでした。

里親さんも心配をしていましたが、
少しずつお幸も慣れてきてくれたようで、
自分からも近寄ってくるようになったそうです。
そしてトライアルも終了し、2月に正式譲渡が決定しました!

お幸さん、お幸せに(´∀`)★

③小次郎(こじろう):♂:茶トラ:2才
A3秋12017年のカレンダーの表紙にもなった小次郎も正式譲渡が決定しました!

DSC_7778小次郎は2014年に子猫の時に保護されました。

とても人懐こい性格で、見学に訪れた人に対して
おかまいなしにスリスリしてくるほどのアピール上手でした★

しかし、環境の変化には弱いようで、
里親会などに連れて行くと体調を崩すこともあったため、
なかなか里親さんが決まらないままでいました。

2015-03-04 10.03.47同じ部屋にいるマッコリ(左)とは仲良しで、
いつも一緒に丸くなって寝ていましたヽ(´▽`)/

猫とも仲良くなれる小次郎でしたが、
何度か血尿が出たり、尿路結石になりかけたりと、
尿路疾患が疑われていました。

そんな中、里親希望の方が小次郎の見学に訪れてくださりました★

里親希望さんに対して小次郎は猛アピール♥
ゴロゴロしたり抱っこしてもらったり、
とっても可愛がってもらい、
見事に里親さんのハートを射止めましたヽ(*´∀`)ノ

しかし、いざトライアルがスタートして
里親さん宅にお届けに行くと、
P1440365ケージから全く出てこようとしない小次郎(´・ω・`)

やはり、初めての場所だと緊張するようで、
見学に来た時ときとは別の猫のようです。
まさに「借りてきた猫」状態です(=ΦエΦ=)

しかし、里親さんは長い目で見てくださるそうで、
少しずつ慣れてくれるようにゆっくり一緒に暮らすと
言ってくださり、正式譲渡が決定しました。

尿の検査なども定期的に病院へ行ってくれるらしく、
またワクチンなどは当会の病院まで来てくれるそうです♥

小次郎、お幸せに(´∀`)★

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今回、譲渡が決定した3匹はどれもトライアル中に
少し心配になってしまうことがありましたが、
なんとか正式譲渡が決定しました。

動物を飼うということは簡単なことではありません。
人間にも一人一人に個性があるように、
動物にも一頭一頭に個性があります。

「思っていたのと違った。」
「こんなに大変だとは思わなかった。」

トライアル中にどうしてもダメだったというケースもありますが、
反対に、「それでも」と言ってその子を受け入れて下さり、
家族として迎え入れてくれる方もいます。

トライアルは、飼い主さんと動物のお互いが
どうやったら幸せに近づけるかを考えるための準備期間です。

無理して飼い続けて、後々になって”手放す”ということが
動物にとっても最悪の結末です。

飼い主が幸せでないのなら、その動物も幸せになれません。

人も動物も幸せになるには時間がかかるかもしれませんが、
少しずつでも、お互いが幸せになる道を目指したいですね★

みなさまも、今後とも応援お願いいたしますm(_ _)m

正式譲渡決定!リーベ&平匡(ひらまさ)

みなさまこんにちわ(´∀`)
先日は横浜にも雪が降ってビックリしましたね。

さて、雪よりもビックリなニュースが!
ついに、”リーベ”の正式譲渡が決定しましたヽ(*´∀`)ノ

_DSC1435リーベは2015年3月に野良犬が生んだ子犬として保護されました。

リーベは保護当初、栄養状態が悪く免疫が落ちていたため、
アカラス(ニキビダニ症)などにより、
皮膚がボロボロで、瀕死の状態でした。

DSCF6579↑↑保護された直後のリーベさん。

獣医による懸命な治療と、頻繁に薬用シャンプーでケアしたことによって、
少しずつ回復にむかっていきました。

DSCF6621↑↑毛刈りされ、シャンプーされているリーベさん。

DSC_6003↑↑2ヶ月経ち、ようやく面影が出てきたリーベさん。

DSC_8165↑↑半年が経過して、元気に走り回れるようになりました♪
でもまだ皮膚が赤く、定期的なシャンプーは必要でした。

DSC_9955↑↑同じ時期に保護された子犬の『アモレ』と全力で遊ぶリーベさん☆
でも、アモレの方が先に里親が決まってしまいました。
_MG_1355↑↑やはり皮膚の問題もあってか、リーベに里親さんが決まらないまま一年が経ち、
新しく入った子犬『あさり』と『しじみ』にも先を越されました。

しかし、先月1月にリーベの里親希望の声がかかりましたヽ(´▽`)/

施設の近くに住んでいる方で、リーベを散歩している姿をみかけていたらしく、
リーベのことが気になると言ってくれました♪

皮膚のケアが必要なことなども全て受け入れて下さり、
リーベのトライアルが開始しました。

image2先住犬のダックスちゃんとも仲良しにできており、
トライアルが終了し、無事に正式譲渡が決定しました☆

とても近いお家なので、たまに散歩をしているリーベを見かけますが、
とっても幸せそうに飼い主さんと歩いていました♪

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

そして、チワワの平匡(ひらまさ)も、里親さんが決定しました!

IMG_0227
なんと、平匡の里親希望さんも施設から歩いていける距離のお家でした(´∀`)
平匡は少しシャイな性格だったので、何度か里親さんには
施設に来てお散歩の練習などをしてもらいました。

IMG_1304何度か散歩を重ねるうちに、平匡も里親さんに慣れてくれたので、
いよいよトライアルが開始しました!

しかし、やはり最初はしばらくケージから動かずに、
周りの様子を伺っている状態でした。

P1440357しかし、数日後にあらためて訪問した時には、すっかり家族の一員となっており、
特にお父さんにべったりくっついて甘えているそうです( ´艸`)♪

P1440361平匡もリーベと同じく、散歩をしている姿をよく見かけます☆
しかし、久しぶりに会ったスタッフに少し警戒している様子でした…(´・ω・`)
まぁ。すっかり新しいお家の犬になれたということなので、良いことです♪

リーベと平匡、2頭が続けて里親さんが決定いました♪
さらには、ポメラニアンの風見(かざみ)にトライアルの予定が入りました☆

犬たちを連れて初詣にいったご利益が、さっそくあったのかな(n‘∀‘)η

IMG_1431この調子で、『クロ』や『ミンドゥル』にも声が掛かってくれると
嬉しいなぁ~

まさじい&マツ正式譲渡決定!&今年もありがとうございました★

みなさまこんばんわm(_ _)m
もう12月も終わり、間もなく2017年になろうとしております。

さて、今年最後のブログのご報告です!
なんと、成犬の”まさじい”と、
成猫の”マツ”が正式譲渡になりましたヽ(*´∀`)ノ

ブログにも何回か登場しているまさじい↓↓
_mg_0274

今年の8月に飼い主によって手放され、当会に保護されました。
以前のブログにて、まさじいが保護されたときの紹介をしております。
↓↓
こちらのリンクより

14440997_1123163501102843_4660720387788462306_n里親会にも何度か参加していましたが、やはり年齢が高いこともあってか、
なかなか良い飼い主さんにめぐり合うことができませんでした。

しかし、先日、当会に見学に来てくださった方が、
まさじいの里親になりたいと申し出て下さりました!

_mg_1120まさじいと散歩にも行って下さり、まさじいの性格などの説明もきちんと聞いて下さり、
高齢であることや、心臓の調子が悪いなどもふくめて、里親さんは受け入れてくださいました。

トライアルの準備のため、当会の動物病院にて診察を行いました。

_mg_1154やはり心臓に少し雑音があるようですが、それ以外は問題なく、
検便の結果なども異常なしという診断をされました!

そして約2週間のトライアルが開始しました!
p1440353里親さんも、ケージなどを用意して歓迎してくれました♪
まさじいもサンタの帽子をつけてもらって嬉しそうヽ(´▽`)/

img_2256里親さんから近況のメールを送ってくださり、
今ではすっかりセレブな犬生を送ってくれているそうです♪
トライアルも無事に終了し、正式譲渡となりました!

そしてもう一匹、正式譲渡が決定したのが、
成猫のマツです!

1417603518367キュートな表情が愛くるしいマツ♥
こうみえて、推定15才で元ノラ猫のオジサンです。
しかも、猫エイズ陽性であり、腎不全の疑いもありました。

当会で腎不全の治療などを継続しており、たまに食欲が不振になることも
ありましたが、マツは同じエイズ猫仲間たちとのんびり暮らし、
また人に対してもスリスリ近寄ってきてくれる、とても愛嬌の良い猫でした♪

img_0373みんなでみっちりくっつきあって、暖をとりながら寝る(^-_-^)゜zzz…

高齢で病気持ちのこともあって、里親会にも参加することができませんでしたが、
里親希望の方が見学に来て下さり、マツのことを気に入ってくださりました♪

マツも、トライアル前の診察を当会の動物病院で行なってもらい、
また治療など病歴の報告書も獣医さんに作成してもらいました

_mg_1060ちょっと緊張気味の様子でしたが、なんとか診察も終わりました♪

そして無事に、里親さんのお家へお届け完了!

p1440350里親さんは以前にも病気を持っていた猫を飼育していた経験のある方で、
マツの病気のことについてもきちんと理解をしてくださいました(´∀`)

そしてトライアルも無事に終了し、先日、マツも正式譲渡が決定しました!

まさじいとマツ、どちらも高齢かつ病気を持っているため、
譲渡が難しいと思っておりましたが、やはり縁はあるものですね★

子猫とは違い、年齢を重ねており、病気ももっているため、
一緒にいられる時間は短いかもしれませんが…

それでも、飼い主さんからの愛情がたっぷりで、
年齢や病気もふくめてその動物を受けいれてくださったのなら、
お互い幸せを感じれる時間はたくさんあります。

まだまだ当会には、高齢の動物や、病気を患っている動物もいます。
初めてそういった動物を飼う方には少しハードルが高いかもしれませんが、
当会では病気や性格など、その動物についてきちんと里親さんに説明しますので、
こういった動物たちも新しい飼い主さんとの出会いを待っているということを、
心のどこかに残してもらえたら幸いです。

ブログをご覧になってくださっているみなさま、
今年一年、ご覧いただきありがとうございました。

来年も、こうして不定期ながらブログを更新していきますので、
どうぞまた気が向いたらブログをご覧くださいm(_ _)m

このブログを通して、当会の活動や、動物愛護の現状について、
少しでも考えるきっかけになってもらえたらな嬉しい限りです。

%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%98%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%84

 

 

未来(みらい)&あさり正式譲渡決定ヽ(;▽;)ノ

みなさまこんにちわ(*Ü*)ノ”

先日、里親さんのお家にトライアルに行っていた
未来(みらい)とあさりの正式な譲渡が決定しました!

二匹ともおめでとう!よかったね♪

未来は2年前の10月に、当時5才で保護されました。
雑種の中型犬で、左の耳が垂れているのが特徴的でした☆
img_0072
未来は人も犬も大好きで、スタッフやボランティアさんからも
たくさん可愛がられていた存在でしたが、
やはり当会では人と一緒にいられる時間が限られているため、
早く飼い主さんが決まればいいなと思っていました。

そんな思いを抱きながら里親会にも頻繁に参加していましたが、
他の犬たちが譲渡されていく中で、
未来は飼い主が決まらず、ちょうど2年間が経過していました。

img_7177
しかし、先月の横須賀フェスに来てくださった方が
未来のことを気に入ってくれて、
後日、あらためて施設に見学に来て下さり、
里親になりたいと申し出てくださいました\(◎o◎)/

診察や検査などを無事に終えて、
里親さんのお宅にお届けへ伺いました。

p1440340今ではすっかり家族の一員になり、
家族みんなにたっぷり甘えているそうです(^^♪
(甘えすぎて困る場面もあるそうですが…)

そして、同じく、
先月の横須賀フェスに来てくださった方で、
あさりの里親になりたいという方が現れてくださいました!

img_0048あさりはまだ生後10か月ほどの子犬でしたが、
すでに未来と同じくらいの中型犬サイズの雑種犬でした。
しかし、その性格はとても人懐っこくて、
知らない人に対してもすぐにお腹を見せるほどの甘えん坊さんでした♪

img_0450他の犬と遊ぶ時も全力で、いつも大人の犬たちに負けないくらい
パワフルに遊んで、オモチャの奪い合いをしていました(^◇^)

でも、人がいると近くに寄ってきて、スヤスヤと眠ってしまうため、
やはり人がずっと一緒にいる方が安心できるんだろうなと思っておりました。

p1440338そんなあさりにも里親さんが決定してくれました★
留守番の時間があるので、少し心配されてましたが、
あさりもきちんとお留守番をしてくれていたみたいで、
今では問題なく、飼主さんと幸せな時間を過ごしているそうです(^^♪

二匹ともおめでとう★
これからも、お幸せに(^◇^)