秋の紅葉、ペロとチノンのシャンプー(U´ω`U)

みなさまこんにちわヽ(*´∀`)

早速ですが、秋っぽさを感じさせる杏仁(あんにん)の写真です☆

もう秋を通り越して、冬のような寒さになっておりますが…((´д`))
今回は秋っぽい写真と、シャンプー風景をご紹介します★

当協会では、スタッフや看護師が、
犬たちのシャンプーを行っておりますヽ(・∀・)ノ

↑↑
シャンプーされていたのはチワワのペロです(・u・o)

特に皮膚などの健康状態に問題なければ、
月一回のペースで犬たちを順番にシャンプーしていきます★

シャンプーを洗い流したら、お次はドライヤーですヽ(´▽`)

まんざらでもない表情のペロ♪

シャンプーが終わってさっぱり綺麗になりました!
でも、舌は出たままです(´・ω・`)

さて、この日は時間に余裕があったので、
マルチーズMIXのチノンもシャンプーしました☆

長毛の犬種だと、水に濡れると別の犬に見えますねΣ(・ω・;|||

シャンプーしている間はおとなしいチノン♥

シャンプーが終わって、ドライヤーで乾かしております★

トリミングの経験があるスタッフもいるため、
ブラッシングやカット等もできる範囲で自分たちでやっております(´▽`)/

シャンプーが終わって綺麗になったふたり(^ε^)-♥
仲良くツーショット★

シャンプー後に、お散歩に行きましたヽ(*´∀`)ノ

身も心もスッキリ爽やかで、いつもより楽しそう★?!

近くの公園も紅葉で色づいていて、とても秋らしくなりました♪

季節の移り変わりを感じれるのが嬉しい半面、
それだけ長い間、里親希望の方が現れていないということ…

チノンが保護されてもう半年近くが経過しました。

ここでちょっとチノンの昔話を…(U´Д`)

~ ~ ~ ~ ~
チノンが初めて当協会に診察に来たとき(5月ごろ)の写真がこちら
↓↓
毛むくじゃらの、まさにモップのような状態でした(°д°)

チノンは、もともと家族で飼育されており、
奥さんに可愛がられ世話をされていましたが、
ある日、離婚して奥さんが家を出ていってしまいました。

トリミングや病院なども奥さんが連れて行っていたため、
離婚してからチノンはシャンプーや診察に連れて行かれることもなく、
放置されている状態でした。

旦那さんの方も、子供たちの面倒を見る必要があり、
また子供が犬のアレルギーの症状が出始めたこともあったため、
なかなかチノンに構ってやることもできず、
そうしている間に、チノンがこのような毛むくじゃらとなり、
ようやく旦那さんが困り果てて、当協会に保護の相談をしてきました。


とりあえず、二人ががりでバリカンを使って、
モジャモジャに絡まった毛をひたすら刈り取りましたヽ(;▽;)

そうこうして2時間近く、毛刈りを続けた結果…

でーん!
なんということでしょう♪
あのモップのような生き物が、マルチーズへと変身しました★

顔周りもスッキリヽ(*´∀`)ノ

↑↑
これだけの量の毛を刈り取りました!

この毛だけで犬がもう一匹作れるくらいの量ですねΣ(゚д゚lll)

”動物虐待”と聞くと、動物に対して石を投げたり、
叩いたりという、直接傷つけることが頭に浮かぶと思いますが、

こういったトリミングせずに放置していたり、
エサや水を与えない、散歩や世話を怠るなどの、
そういった状態を「ネグレクト(飼育怠慢)」と呼び、
これも動物の虐待にあたるとされております。

動物を飼うからには、最期まで面倒を見ることはもちろん、
その動物に幸せな暮らしを提供してあげること。

そんな当たり前に思えることが、
本当に当たり前になる世の中になってほしいですね…★
~ ~ ~ ~ ~


杏仁とタピオカも合流して、4匹でハイチーズ☆彡

皮膚の治療が必要なため、週1、2回のペースで
シャンプーをしております♪

チノンやペロ、杏仁たちも、様々な経緯で保護されましたが、
そんな逆境を乗り越え、みんな新しい幸せの道を目指しております★

今後とも、応援をよろしくお願いしますm(_ _)m

夜は急に冷え込むこともありますので、
みなさんも体調を崩さないようにお気をつけてお過ごしください(▽・w・▽)

 

Share on Facebook