病院コラム~健康診断~

皆さん、こんにちは(^^♪

最近は風の強い日が続いて、桜の木も一気にピンクから緑に変わりつつありますね。

さて、今日のお話は健康診断のお話です。

動物は人と違い言葉で不調を訴えたり、弱い姿を簡単には見せません。

そのため、動物が元気・食欲がなくなったときはかなり病気が進んでいる状態かもしれないんです。

医療には限界があります。重症化してからでは、助けられないケースも少なくありません。

そうならないためにも、病気の早期発見・早期治療が重要となります。

でも、どのタイミングで検査すればよいのか分からないと思います。

まず人の1年は、動物の約4年に相当します。それを考えれば1年に1回の健康診断は多くないと思います。

また、それ以外に

・最近元気がなくなった

・元気だけれど食欲落ちてきた

・食欲あるけれど痩せてきた

・食欲あるけれど、嘔吐下痢を繰り返している

・お水飲む量が増えてきた

・おしっこの量が増えてきた(猫砂の塊が大きい)

など、いつもと違うかも?と思ったときにはすぐに健康診断をしておくと、病気の早期発見・早期治療につながります。

健康診断の内容は

  • 身体検査(体重、問診、視診、触診、聴診、打診)  
  • 血液検査(血球検査・生化学検査10項目)
  • 尿検査(任意、または尿症状がある場合)
  • 便検査(任意、または便症状がある場合) 等々になります。

これらの結果で異常がある場合、精密検査が必要となってきます。

飼い主様が気になるのは、動物たちの身体の状態はもちろんのこと、料金だと思います。

当院では、健康診断強化月間として、下記の内容でキャンペーンを行っております。

血液検査に限ってなのですが、

の場合3月~6月末の期間限定で、他の検査機関に外注検査となりますが、

19項目生化学検査+フィラリア検査が¥5400

で調べることができます。

また、の場合は9月~11月末の期間限定で、他の検査機関に外注検査となりますが、

19項目の生化学検査が¥3500

で調べることができます。

犬猫共に他の検査機関に外注検査となるので、結果が出るまで1週間前後のお時間を頂きます。

とてもお得なキャンペーンですので、是非この期間を利用して、かわいい家族の一員である動物たちの健康診断をしてみてはいかがでしょうか?

 

《神奈川県動物愛護協会附属動物病院》

受付時間 / 9001200  診療時間 / 930  

*一般外来診療の受付時間です*

予約診療日 / 金曜日・日曜日

TEL045-421-5592

詳細はこちら

Share on Facebook