新しい保護猫たちの紹介~ハンデを抱えた動物たち~

みなさまこんにちわ!
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます(^^♪

今日は、当協会で新しく保護された猫たちの紹介をいたします!
ただ、今回ご紹介する動物たちは、生まれつき障害をもった動物や、
事故の後遺症や病気を抱えている動物たちです。

現状では日常の生活をしていくには問題はありませんが、
それでも、将来的に病状が悪化する可能性もあります。

こういった動物たちにも目を向けていただき、
里親として迎える選択肢の一つとして考えていただけたらと思いますm(__)m

成猫:うぶちゃん
IMG_0100

名前:うぶ
性別:♀(不妊手術済)
年齢:1才(2016年5月生まれ)
毛色:サビ
体重:2.98kg(7月現在)
混合ワクチン済・猫エイズ/白血病検査(ー)/(ー)

サビ柄がかわいらしいうぶちゃんです♥
模様で分かりづらいかもしれませんが、
うぶちゃんには右後脚がありません。

IMG_0093

これは先天的なものなのか、事故によるものなのか定かではありません。
ただ、他に外傷などはないため、どちらにしてもだいぶ昔から足はないようです。

また、うぶちゃんは保護された当初、疥癬で皮膚の状態も悪く、
当協会の動物病院で入院し、治療を続けていました。

今では皮膚の状態は良くなったものの、
アレルギーの心配もある為、
現在はアレルギー用の処方食を食べさせています。
IMG_0132

触ろうとするとは小さな声でうなっているものの、
撫でられたり抱っこされるとゴロゴロ言って甘えてくる、
実は甘えん坊だけど、照れ屋な女子です(*´ω`*)

歩行や排せつも問題なく、他の猫と変わりない生活を送っております★
綺麗なサビ柄で、美人猫のうぶちゃん♥
里親さんを募集しておりますので、ぜひ会いに来てください(*´▽`*)

成猫:ラク
IMG_0119

名前:ラク
性別:♂(去勢手術済)
年齢:1才(2016年6月生まれ)
毛色:茶トラ
体重:3.44kg(7月現在)
混合ワクチン済・猫エイズ/白血病検査(ー)/(ー)

重度の風邪と感染症で、眼の状態も悪く、
角膜が白濁している状態で保護されました。

ある程度は見えているため、
人の気配を感じると近づてスリ寄ってきたり、
他の猫やオモチャにも興味があるため、
ちょっかいをだそうとします。

IMG_0117でも、やはり見えづらいようで、
目の前を通り過ぎても反応しないこともしばしば…(=^・・^=)

IMG_0116それでも、他の猫たちと遊ぼうとして、
自分から高いところに上ります!

しかし、高いところに自分からは登れても、
見えづらいためか、自分で降りることができず、
困ったような鳴き声を発して助けを求めます…(´・ω・`)

そんな困った一面もかわいらしいラクくん☆
ぜひ一緒に遊んでください(‘ω’)ノ

名前:しろん
IMG_0114名前:しろん
性別:♂(去勢手術済)
年齢:1才(2016年3月生まれ)
毛色:キジ白
体重:3.40kg(6月現在)
混合ワクチン済・猫エイズ/白血病検査(ー)/(ー)

もと野良猫(去勢手術済みの地域猫)でしたが、
交通事故に遭い、骨盤骨折してしまいました。

当協会の動物病院で治療を行っていましたが、
現在では自力での歩行もでき、排泄も問題ありません(*´ω`)

しかし、まだ完治していないため、高いところの上り下りが
不安のため、人が見ていない間はケージに入れています。

それでも、ケージから出すとゴロゴロ言いながら人に対して
お腹を見せてくつろぎ、しまいには膝の上で寝てしまい(´・ω・`)♪

IMG_0115骨盤骨折の予後については、獣医と相談中ではありますが、
しろんが部屋で自由に歩き回れるようになる日もそう遠くはないそうです(^^★

どんな人でもスリスリ寄っていき、抱っこされるとくつろいでくれます♥
人が近くにいないと退屈そうな顔をしているので、
ぜひ抱っこをしに来てくださいね(=^w^=)

成猫:ナツ
IMG_0120-1024x767 -ナツ

名前:72(ナツ)
性別:♀(不妊手術済)
年齢:15才(2002年3月生まれ)
毛色:サビ
体重:3.1kg(6月現在)
混合ワクチン済・猫エイズ/白血病検査(ー)/(ー)

保護された当初、風邪の症状や下痢がひどく、
そして、左目の眼球のとても悪い状態でした。
公園内でキャリーに入れられたまま遺棄されていたそうです。

点滴や薬によって体調は良くなってきたものの、
やはり眼を痛がっていたため、眼球を摘出する手術を行いました。

無事に手術も成功し、生活に支障もなく、元気に暮らしています♪

IMG_0086食欲も旺盛で、人に対しても鳴き声でかまって欲しいアピールをしてきます(^^♪
触るとやはりゴロゴロ言ってくれます…甘えん坊のおばあちゃん♥

高齢のため、今後も病気などの心配もありますが、
愛嬌たっぷりのナツにぜひ会いに来てください(*´▽`*)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

健康な動物や子猫などの「かわいい」に魅かれる方は多いとは思いますが、
こういったハンデを抱えた動物たちも、それに負けないくらい個性豊かで、
直接会いに来てくれればきっとあなたも魅了されるはず(=^・w・^=)♥

もちろん、病気や後遺症などのハンデを抱えた動物たちを飼うことは、
やはり費用や今後の病気の進行のことなど、心配になるとは思います。

ですので、もし「この動物についてもっと知りたい」や、
「病気について不安な点がある」、「どのような治療や投薬が必要になるか」
といった質問ががありましたら、当協会にご相談ください。
スタッフや獣医が丁寧に説明させていただきますm(__)m

ペットを家族に迎えるときの選択肢として、こういったハンデを抱えた動物たちを
その選択肢の中に含んでくれる人が増えてくださることを願っています★

なお、動物たちの里親になるためには、いくつか条件がございますので、
あらかじめHPなどで里親になるための条件をご確認していただき、
当協会まで見学のご予約の連絡ください。

最後までお読みいただき、有難うございました(*´ω`*)

 

Share on Facebook